THE 正論,  the seiron, THE SEIRON, THE正論

日本を正す!

MENU

半井小絵の「ニッポン予報」

半井小絵  先人を偲ぶ夏

異常な暑さの中、蝉が連日、大合唱しています。

昭和20年の8月15日も関東から西では、晴れて強い日差しが照りつけていました。

今年もこの日を迎えました。

英霊へ感謝の誠を捧げ、今を生きる私たちが、先人が築いた日本の平和を守っていくことを心に誓う日でもあります。

この遺書をご存知でしょうか。


一.僕は唱歌が下手でした 通信簿の乙一つ
いまいましさに人知れず お稽古すると母さんが
やさしく教へてくれました

二.兄弟みんな下手でした 僕も弟も妹も
唱歌の時間は泣きながら 歌へばみんなも先生も
笑って「やめ」と言ひました

三.故郷を出てから十二年 冷たい風の獄の窓
虫の音聞いて月を見て 母さん恋しと歌ったら
みんなが泣いて聞きました

四.僕のこの歌聞いたなら 母さんきっとうれしさに
頬すり寄せて抱き寄せて「上手になった良い子だ」と
ほめて下さることでせう  

(平成30年8月15日)

タグ

バックナンバー

閉じる