THE 正論,  the seiron, THE SEIRON, THE正論

日本を正す!

MENU

阿蒙列車

前はどっちでしょう?

栃木県真岡市 真岡鉄道

 バックで客車を引っ張る珍しいSLがある
というので栃木県真岡市に来た。観光資源に
乏しい市が「町に宝物をつくろう」と復活さ
せたSLである。哀愁を帯びた汽笛ととも
に、C11形のSLが、石炭を積むお尻を前に
して客車を引っ張っている姿が見えてくる。
3両の客車の最後尾にもC12形がくっついて
いて、これまたお尻で客車を押している。
 SLは、機関車の前方を向いて運転する仕
組みだから、運転士は自動車の車庫入れの
ように振り返りながら運転しなければなら
ないはずである。首が痛くなるに違いない。
さぞ大変であろうと思うが、一緒に見に来た
アルプス山系君は「首を寝違えた日は大変で
しょうね」と呑気なことを言っている。
 始発の下館駅にSLを回転させる転車台
がないから、真岡駅の車庫を出た回送列車が
お尻を前にして進んでいるのだという。そう
すれば、下館からは頭を前に出発できる。山
系が「後ろを振り返った者こそ前に進むこと
ができるのです」と人生訓を垂れた。彼のよ
うな思慮が足りない者にこそ我が身を振り
返ってもらいたい。

[文・写真] 大竹 直樹

タグ

バックナンバー

閉じる