THE 正論,  the seiron, THE SEIRON, THE正論

日本を正す!

MENU

艦橋から

秋田の秘湯と金農パンケーキ

 先日「後三年」駅の写真を撮りに秋田へ行った話を紹介したが、さすがに能登半島と同じく往復1200キロ、車で日帰りは厳しいので1泊することに。

 9月の3連休の初日に秘湯・鶴の湯温泉へ電話してみると、翌日(つまり連休の中日)に4畳半の部屋が空いているというので早速、予約した。この宿なら「おひとりさま」も宿泊可で、山菜や川魚を使った料理が付き、1万円未満で泊まれる部屋もある。しかも私の持っている携帯電話は2台とも圏外だ。どこからも連絡が来る心配なく、しっかり温泉に浸かって骨休めしてきた。

 この温泉宿は、かつてTBS系列でゴールデンタイムに放送された韓国ドラマ「アイリス」の舞台になったことでも知られる。そのため部屋には日本語、英語に加えて韓国語の案内も。ネット予約ができない宿にもかかわらず、海外からの宿泊者もいるようだ。なお私が泊まった当日、駐車場の車約20台のナンバーを見渡すと、ほぼ半数は地元・秋田の車。残り半数が岩手、仙台、会津など東北各地からの車で、関東から車で来た物好きは私1人だけだった。

 さて今、話題の秋田土産といえば、この夏の甲子園で活躍した金足農業高校の名を冠した「金農パンケーキ」。秋田県内のローソンで限定販売とのことだったが、相当な人気のようでなかなか見つからず、4店を回ってようやく2個、入手した。生地に醤油を使っていて、ちょっと和風の味わいだ。職場の女性社員に分けたところ、うち1人がお礼を言ってきた。「さっきのドラ焼き、美味しかったです」。

 ちーがーうーだーろーっ!(編集者M)

茅葺き屋根が美しい鶴の湯温泉の宿泊棟・本陣=秋田県仙北市

金農パンケーキと金農デニッシュドーナツ。校是は「自主」「勤労」「感謝」とのこと

 

タグ

バックナンバー

閉じる