THE 正論,  the seiron, THE SEIRON, THE正論

日本を正す!

MENU

艦橋から

事件はグリーン車で起きている

《新聞を広げて読める東武線》
 本誌川柳欄にいつか載せたいと思っている自作である。私が通勤で使っている東武線の北千住~北越谷は複々線のため、ラッシュ時には手品のように次々と電車がやってくる。少し時差通勤すればもう天国、新聞を広げて読み放題である。
 5年くらい前までは、同じ車両で新聞を広げている人が何人かいた。結構、産経新聞の割合も高くて嬉しかったのだが、最近は誰もがスマホを使い、新聞を読む人がめっきり減ってしまい残念に思っていた。
 しかし先日、正論メンバーの先生2人に対談いただいた際に、驚くべき話を聞いた。近年、茨城や千葉、神奈川から東京へ向かう通勤電車のグリーン車内で、産経新聞を読んでいる人が増えているのだという。
 先生方の見立てによると、グリーン車内で産経新聞を読んでいるのは中小企業の経営者や、大企業の中間管理職などが多いのではないか、とのこと。「家では産経が読めず、仕方なく日経や読売を読んでいるけれど、会社の方針を決めるにあたって産経を読む必要があり、駅売りで買っているんじゃないか」との分析だ。それゆえ先生方は「産経は駅売りを強化して、さらにはグリーン車内でも産経を売るようにJRに働きかけるべきだ」とおっしゃる。
 それにしても意外なところに読者がいたものだ。さらに読者を増やすには、グリーン車も増やす必要があるだろう。幸い、何年か後にはJR中央線にもグリーン車が導入されることになっている。わが東武線にも、グリーン車を連結してくれないかな。(編集者M)


産経新聞を読むから出世するのか、出世したから産経新聞を読むのか… =JR上野駅

タグ

バックナンバー

閉じる